【和歌山】 塩釜神社へのアクセス方法は?安産祈願で有名! 

塩釜神社のアクセス

塩釜神社は玉津島神社に建てられている神社です。この神社は全国各地に点在している神社のひとつで総本山は宮城県にある塩釜市に建てられています。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願について

塩釜神社の駐車場

塩釜神社の祭神は、シオツチノオヂという海の神です。なぜ安産の神として有名なのかと言えば古くから人の生死は潮の満ち引きと密接なかかわりがあると信仰されており、海路を司るシオツチノオヂは安産の神として信仰されてきたのです。

そのため、塩釜神社では安産祈願を随時受け付けています。事前予約が必要なので注意してください。このとき腹帯を持参すればお払いと朱印を捺してもらえます。もし持参していなくても神社で授与することも可能です。祈祷料は5千円になります。祈願の受付は午前10時から16時までとなっています。

塩釜神社へのアクセス方法

アクセス方法は主に【電車】と【バス】。また、【車】の利用が可能です。公共機関を利用する場合はJR和歌山駅又は南海和歌山市駅から和歌山バス新和歌浦行乗車してください。玉津島神社前又は不老橋バスで下車すれば到着します。

車の場合は大阪方面なら阪和自動車道和歌山ICより和歌浦方面へ約25分、白浜方面からなら阪和自動車道海南ICより和歌浦方面へ約20程度で到着します。神社には駐車場があり、利用することが可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする