【名古屋】塩釜神社は安産祈願で有名!腹帯の値段は?

名古屋 塩釜神社

塩釜神社は塩竈神社とも言われ、初宮参り、厄除け、家内安全、七五三の祈祷も行っている神社です。宮城県塩釜市の塩竈神社から1844~48年に分霊、創建されました。

この神社の御祭神は鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)で教えや導きの神様であり、海路をも司ったと言われています。

スポンサーリンク

安産祈願で有名!

塩釜神社 安産祈願

出産は昔から塩の干満と深く関係があると信じられていました。そのため、潮路の神様が祀られているこの神社は安産の守護するご利益があるとして多くの妊婦さんが訪れるようになったのです。腹帯を持参すると一緒にお祓いをしてもらえます。持っていない場合はお払い済みの腹帯を1万円程度で購入することができます。

塩釜神社の参拝について

塩釜神社の駐車場

安産祈願の祈祷は基本的に予約は必要ですが日にちによって混雑する場合があるので、情報をチェックしてから参拝するようにしましょう。初穂料は5000円になっています。ちなみに、受付時間は午前9時から15時までになっています。

最寄駅は地下鉄鶴舞線「塩釜口」で3番出口より徒歩10分程度で到着することができます。また駐車場もありますので車の利用も可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする