【下鴨神社】 京都のパワースポットで人気!行き方は? 

下鴨神社のアクセス

下鴨神社は正式名称を賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言い、京都に流れるという鴨川と高野川に挟まれた三角地帯にある神社です。古代の京都山城を開いたとされる御祭神の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)と賀茂建角身命のお子さまである玉依媛命(たまよりひめのみこと)は賀茂建角身命です。

下鴨神社がパワースポットで人気!

京都の下鴨神社

下鴨神社は平安京が造営されるよりも前から神聖な場所とされており、国民の平安をご祈願する神社とされてきました。厄除けや学業祈願、交通安全だけでなく縁結びとしても有名なパワースポットです。参拝時間は季節のよって異なり、夏は朝の5時30分から午後の6時、冬は朝の6時30分から夜の5時になっています。

下鴨神社の行き方について

行き方は電車の場合は京都駅から地下鉄(烏丸線)で北大路駅に移動し、そこから市バス1番・205番に乗って下鴨神社前で下車します。または京都駅から市バス4番・205番に乗り下鴨神社前で下車でも到着することが可能です。阪急河原町駅からの場合は、京阪祇園四条駅から出町柳駅移動して徒歩12分程度で到着します。

また100円で利用できる駐車場が神社にありますので車の利用も可能になっていますが、たいへん混雑しているときもあるので公共機関を利用する方が良いと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする