【穴守稲荷神社】 参拝時間や駐車場情報を紹介

電車 アクセス方法

穴守稲荷神社は、航空安全や家内安全、商売繁盛にご利益があると言われています。羽田七福いなりめぐりの7つめのお稲荷さんで、鳥居がたくさんあってとてもきれいで見ごたえがあります。猫が好きな方は、黒猫がいることもあるようなので別の楽しみもあるようです。

ちなみに、参拝時間は、8時30分から17時00分となっています。

穴守稲荷神社の駐車場情報は?

⇒ 穴守稲荷神社の紹介動画


穴守稲荷神社へ車で行く場合には、首都高速1号線羽田ランプから200mほど空港方面に向かいます。次の信号(羽田旭町)を過ぎ右折帯へ(穴守稲荷交差点からは右折できません)ホテル梅月の次の角を東に左折します。120m先の十字路を北に左折し、60m進んだ左手の鳥居から境内に入れます。

通常は神楽殿前パーキングに駐車することができますが、特別祭典開催時やその他イベントの際には混雑が予想されるため 案内に従ってください。神社周辺の駐車場については、穴守稲荷のアクセスマップを参考にするといいでしょう。

電車でのアクセス方法はこちら

穴守稲荷神社 ご利益

電車で穴守稲荷神社に行く場合には、京浜急行空港線の穴守稲荷駅で下車して徒歩3分です。また、京浜急行空港線・東京モノレール線の天空橋駅下車の場合には、徒歩5分で到着します。駅からも近くアクセス良好なので、近くまで行ったら訪れてみたい首都圏にある貴重なパワースポットですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする