京都えびす神社で福笹GET!十日戎や屋台情報はこちら

京都えびす神社の十日戎

京都らしく東映の女優さんが松竹梅と紅白に飾られた籠にのって京都えびす神社に参拝して、京都の新春を祝い、今年の福を祈ります♪残り福の日には、美しい舞妓さんも福笹と福餅を授与してくれます。今年は京都えびす神社で眼福にあずかりましょう♪

今回は、京都えびす神社の十日戎2017の参拝時間や混雑情報、駐車場などをご紹介します♪

スポンサーリンク

京都えびす神社の十日戎の参拝時間は?

十日戎の参拝時間

【招福祭】
2017年1月8日(日)
午前9時開門~午後23時閉門
◎午後14時半より餅つき神事が行われます。

【宵えびす】
2017年1月9日(月)
午前9時開門~※夜通し開門
◎午前9時より招福まぐろ奉納・午前10時に東映の女優さんが籠に乗り、宝恵かご社参されます。

【十日えびす大祭】
2017年1月10日(火)
前日より夜通し開門
◎午前10時より東映の女優さんの宝恵かご社参・午前11時~12時と午後13時~14時半の2回に亘り、東映女優の奉仕による福笹の授与が行われます。

【残り福祭】
2017年1月11日(水)
前々日より夜通し開門~午前0時閉門
◎午後14時~16時より舞妓さん(祇園町)の奉仕による福笹と福餅の授与・午後20時~22時からは舞妓さん(宮川町)の奉仕による福笹と福餅の授与が行われます。

【撤福祭】
2017年1月12日(木)
午前9時開門~午後22時閉門
◎午後20時に祭典が執行されます。

※京都えびす神社は5日間行われ、宵えびすから残り福の期間中は夜通し開門されています♪

福笹、お守り、福娘など縁起物は?

福笹の値段

京都えびす神社では東映の女優さんや京都の祇園町、宮川町の舞妓さんが美しい福娘として登場します♪綺麗な福娘さんから福笹を授与してもらって今年もたくさんの福を呼びましょう♪

ちなみに舞妓さんの福娘から福笹を授与してもらうと『福が舞い込む』ということで舞妓さんの福笹授与は人気が高いようですよ♪

出店、屋台の営業時間や混雑情報

出店の営業時間

最寄り駅である祇園四条駅から京都えびす神社に向かう道路に沿って、びっしりと屋台が並びます。京都ならではのかんざしや下駄、てぬぐいなどを売っている珍しい屋台もあります♪見ているだけでも楽しそうですね。

口コミによると「宵えびす、十日えびす大祭、残り福の三日間で屋台がでている」との情報があります。屋台を確実に楽しみたい方はこの三日間の間にえびす祭をお参りするのがいいとでしょう♪

アクセスや駐車場情報、交通規制について

【京都えびす神社】
京都市東山区大和大路通四条下ル小松町125

⇒電車でのアクセス
●京阪電車『祇園四条駅』から徒歩6分
●阪急電車『河原町駅』から徒歩8分

⇒バスでのアクセス
●京都駅のり場A2から『市営バス205・4・17系統で河原町松原下車』から徒歩6分
●京都駅のり場D2から『京都市バス86系統で四条京阪前下車』から徒歩5分

⇒車でのアクセス
●名神高速『京都南IC』『京都東IC』から15分

⇒駐車場について
京都えびす神社には普通乗用車2台分の駐車場がありますが、えびす祭り期間中は周辺道路の交通規制が行われるため、公共交通機関でお参りに行かれたほうがよいでしょう♪車でいらっしゃる場合は近くの有料駐車場へどうぞ♪

参拝の作法

京都えびす神社のえべっさんは参拝の作法が少し変わっていて、本殿の正面からお参りして後、次に左の拝殿の横にまわって横の戸板を軽くたたいてもう一度えびす様にお参りするのがこちらの参拝の作法のようです。

えびす様は高齢で耳が少し遠いためと言われているようですよ♪2回も念押ししてお参りするといろいろ効きそうですね♪

京都えびす神社のえびす祭りは、女優さんや舞妓さんの福娘姿や京都ならではの屋台など楽しめる祭事がたくさんあります。お出かけしてみてはいかがでしょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする