大阪天満宮のアクセス情報やえびす祭について

大阪天満宮 えべっさん

十日えびすとは、1月の10日前後に行われます。通称「えべっさん」として親しまれる商売繁盛の神様の恵比寿さんを奉り、参拝者の商売繁盛を願うお祭りです。

戦後長らく途絶えていた大阪天満宮の十日えびすが今年も開催されます。大阪天満宮では「天満天神えびす祭」と呼ばれています。恵比寿様と言えば「笑う門には福来る」大阪天満宮に参拝して恵比須顔の毎日を送りたいものですね。

ここでは、大阪天満宮のアクセス情報などをお知らせします。

スポンサーリンク

十日戎の日程や参拝時間について

十日戎の日程

拝観料:無料
拝観時間:9:00~17:00(平常時)

⇒天満天神えびす祭の日程
◆1月9日
宵えびす
10:00~22:00

◆1月10日
本えびす
10:00~22:00

◆1月11日
残り福
10:00~21:00

福笹、お守り、福娘などの縁起物情報

福笹の値段

天満天神えびす祭では、福娘より神礼、福笹、吉兆、熊手、竹末広などの縁起物が授与されます。この期間にしか買えないので、参拝されるかたは必ずと言ってもいいほど買って帰られるそうですよ。

大阪天満宮の特徴の一つとして、御神酒笑姿の絵馬を縁起物として笹に付けることが可能です。是非、この絵馬をつけて福を得ましょう。

出店屋台の営業時間や混雑情報は?

屋台の営業時間

天満天神えびす祭は、やはり1月10日が一番の混雑でしょう。9日も祝日なので人出はあると思います。

屋台は、例年では商店街界隈に出店しているようです。時間ははっきりとわかりません。屋台も楽しみたい方はえびす祭の開催時間に参拝することをおすすめします。

アクセスや駐車場情報はこちら

【大阪天満宮】
大阪市北区天神橋2丁目1番8号

⇒電車でのアクセス
◆地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車 徒歩5分

◆JR東西線 「大阪天満宮駅」下車 徒歩5分

⇒車でのアクセス
阪神高速道路環状線あるいは守口線「北浜」出口より約5分

駐車場は30台分ありますが、行事などで規制されることもあります。

西日本では一般的なお祭りのようですが、東日本ではあまりなじみがありませんよね。この時期に西日本に訪れるご予定の方は、大阪天満宮の天満天神えびす祭に立ち寄ってみるのも良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする