【日枝神社】初詣の混み具合はどう?屋台の時間帯は?

日枝神社

東京にある日枝神社は、厄除け・縁結び・安産・交通安全と幅広いご利益があるので、老若男女問わず初詣にはもってこいではないでしょうか。

こちらで有名なのは何といってもお猿さん!猿を守り神としており、神殿前などには夫婦の猿の像が安置されています。特に「妻の猿」の頭を撫でるとご利益があるのだとか!ここでは日枝神社の初詣情報をご紹介します。

スポンサーリンク

日枝神社の参拝時間はこちら

参拝の時間

・12月31日 6時~17時
・元旦 0時開門~19時
・2日~5日 6時開門~18時
・6日以降 6時開門~17時
 

年始のイベントの日程について

日枝神社の歳旦祭

◆1日の8時~『歳旦祭』

◆3日の10時~『元始祭』

初詣の混雑情報はどれくらい?

初詣の混雑

日枝神社の初詣には約25万人の参拝客が訪れます。都会の真ん中にある日枝神社の近くには国会議事堂があるので、初詣のあとにちょっと観光というのも良さそうですね!

比較的混みやすい時間帯は「元旦の10時~15時」です。人混みを避けたいなら、朝か夕方に行くといいでしょう。 

アクセスや駐車場情報について

【電車(地下鉄)でのアクセス】
・千代田線「赤坂駅」から徒歩3分
・「国会議事堂駅前」から徒歩5分
・南北線・銀座線「溜池山王駅」から徒歩3分
      
【車でのアクセス】
首都高速都心環状線「霞が関出口」から約5分
 
⇒駐車場について
日枝神社には100台分の駐車場があります。料金は無料です。

日枝神社 猿

こちらの日枝神社は狛犬ではなく、お猿さんを守り神としています。このお猿さん、魔よけや勝負事にご利益があるとか!参拝の際は夫婦のお猿さんの頭をぜひ撫でて帰りましょう!猿をモチーフにしたお守りもとってもかわいいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする