【笠間稲荷神社】厄除けや厄払いなどの祈祷時間は?

笠間稲荷神社の厄払い

笠間稲荷神社の祈祷の希望は、御祈祷受付所にて承っています。申込みに際しては、所定の申込用紙に必要事項を記入して窓口へ提出する必要があります。申込受付後は、祈祷を受けられるまで控え室で待つのですが、祈祷予定時間の10分前には祈祷控え室に集まらないといけません。時間が近づくと係の者が案内してくれます。

笠間稲荷神社の祈祷時間は?

笠間稲荷神社 ご利益

祈祷に際しては、申込み、控え室待機、昇殿、祈祷、直会、神礼授与という流れになっています。厄除けや厄払いなどの祈祷時間は決まっていて、開始時間は、午前 8時、午前 9時、午前10時、午前11時、正午、午後 1時、午後 2時、午後 3時、午後 4時と決められています。

笠間稲荷神社は、誠実に自助努力する人だけを後押しする厳格さを持っている神社で、ものを生み出す力を後押しするパワーがあることで有名です。

ご利益はこちら

御守りの値段

商売繁盛、家内安全、厄除け、交通安全のご利益がある神社で、ご祭神として稲荷大神があります。これは宇迦之御魂命であり、日本に稲作を持ち込んだスサノオ命の御子神になります。日本人の主食の稲に宿る精霊を表す食物神で、五穀豊穣、商売繁盛、殖産興業、開運招福などのご利益を授かることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする