【皆中稲荷神社】参拝時間やオススメのアクセス方法は?

皆中稲荷神社の参拝時間

皆中稲荷神社は、東京でいけるパワースポットに中でとても人気のある場所です。皆中稲荷神社は、その名に示す通り、みなあたるといういわれのあることから、当選など、勝運向上のパワースポットとして有名です。

スポンサーリンク

皆中稲荷神社のご利益は?

皆中稲荷神社 ご利益

皆中稲荷神社は、江戸時代にできたもので、徳川将軍家を護る鉄砲隊が新宿区百人町に定住していたことが由来になります。鉄砲組に信仰された神社で、隊士が稲荷の霊夢で百発百中の腕前に上達したことがその起源と言われています。

皆中には、みなあたるの意味があることから、江戸時代は鉄砲組からかなり信仰を集めていて人気がありました。今でも、勝運や、試験の合格祈願まで多くの人が皆中稲荷神社に参拝に訪れています。

参拝時間やアクセス方法について

参拝時間は、境内自由となっていて、場所はJR山手線の新大久保駅から徒歩約1分とアクセスに便利な場所にあります。JR中央線の大久保駅からでも徒歩約2分で行けます。

オススメのアクセス方法は、新大久保駅から行く方法で、新宿区百人町にある神社なので、JR山手線新宿の隣の新大久保の駅にあります。新大久保の改札を出て左に約100メートル行くと、左側に皆中稲荷神社が見えてきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする