【王子稲荷神社】 参拝時間やオススメのアクセス方法は?

王子稲荷神社のアクセス方法

王子稲荷神社は、関東稲荷総司として有名な稲荷神社です。関東の稲荷の総社であり、かつては杉の大木に囲まれて境内の至る所に狐がすんでいました。住んでいた跡は今でも残っていて、多くの人が参拝に訪れています。

スポンサーリンク

王子稲荷神社の参拝時間は?

王子稲荷神社 参拝時間

王子稲荷神社の参拝時間については、特に決められていません。営業時間は制限がなく、境内は自由に参拝でき、料金も無料です。

オススメのアクセス方法について

王子稲荷神社は、東京都北区岸町にあり、JR王子駅、東京メトロ王子駅、都電荒川線王子駅の各駅から、徒歩でアクセスできます。東京駅からはJR京浜東北線の王子へ、新宿駅からはJR埼京線の赤羽からJR京浜東北線の王子へ、大手町駅からは東京メトロ丸ノ内線の後楽園から南北線の王子に乗り換えるとよいです。

王子稲荷神社は、JR王子駅北口からは徒歩で10分、東京メトロ南北線王子駅からも徒歩で10分、都電荒川線王子駅前からは徒歩18分となっています。JR京浜東北線の王子駅の北口からでも徒歩10分で行くことができます。京浜東北線、南北線、都電荒川線の王子駅北口もしくは3番出口からは、いずれも徒歩10分です。

オススメのアクセス方法は、東京メトロ南北線南北線王子の5番出口から行く方法で、徒歩8分で行くことができますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする